注文住宅で一括見積を行う

このエントリーをはてなブックマークに追加 

注文住宅の一括見積を行うということ

注文住宅といえば一括見積を行う人も多い。

 

では、注文住宅で一括見積を行うメリットとはどんなものがあるのだろうか。

 

一括見積だと安くなる!

 

注文住宅で一括見積を行うということ

 

まず、簡単に思いつくのは「安くなる」ということである。

 

一社だけに相談しながら進めていくと、その一社に都合のいいように話をもっていかれることになる。

 

 

私たちは不動産に関してはド素人だ。何も知らない状態の人の方が多いだろう。

 

そういった中で一社だけにしか相談しなければ、その一社が行ったことはすべて本当のことになり、その一社に舵をとられることになる。

 

一社だけに頼んだ方が安い?

 

注文住宅で一括見積を行うということ

 

中には一括見積よりも一社だけ話した方が安いという人もいる。

 

一括見積の場合、どうしても仲介料がかかってしまうのだ。

 

 

一社に直接電話をするなりコンタクトをとれば、その仲介料分は安くしてくれるだろう。

 

しかし、それでも一括見積を行った方が安くなる場合の方が多い。

 

 

というのもの、一括見積は必ず複数社からの見積もりが届く。一括なのだから当然だが。

 

複数社から見積もりが届くということは、それらを比べることができるというわけだ。

 

A社はこの金額、でもB社はそれより安い金額…でも内容的にはA社の方が良い…など、様々な情報を入手できる。

 

さらに、そこから直接電話で話すことになるだろう。その中で、相手は「他社はどうですか」と聞いてくるに違いない。

 

 

これは引っ越しなども同じだ。他社と比べ、他社よりもいい条件を提示することでこちらを選んでもらおうという戦法だ。

 

しかし、それは一社だけがすることではない。ほとんどの会社が行う戦法だ。

 

 

すると、どうだろう。電話が来るたびにどんどんと安くなっていく。そして、工事の質、サポートも良くなっていく。

 

それが一括見積を行う最大のメリットだ。

 

比較を行うことができる、というのは、相場を知ることができると同時に、企業と値段についての交渉ができるようになるということである。

 

サービス面でもお得!

 

注文住宅で一括見積を行うということ

 

また、先ほどもチラッと言ったが、値段だけでなくサービス面でも得をすることが多いだろう。

 

他社よりも安く、他社よりもいいサービスを提示してくる。そうしなければ、この熾烈な競争に勝つことはできない。

 

そういった競争の中で、我々消費者はよりいいサービスを、より安く手に入れることができるのである。

 

 

一括見積のメリットはそれだけでない。一括見積を行うと、複数社からの意見を聞けるのだ。

 

 

例えば、一社からだけアドバイスをもらうとしよう。

 

このページの最初でも言ったことだが、その一社の言ったことはすべて本当になる。

 

こちらの知識がないのだから当然だ。何を言おうが、こちらから反論できることはない。

 

もしもそれが、相手が勘違いして返事した内容だとしても、こちらとしてはそれが正しいかどうかの見分けすらつかない。

 

 

それが、複数社からアドバイスをもらっている場合であればどうだろう。

 

A社はあんなこといっているけど、B社はちょっとちがうな…少し聞いてみるか。

 

そういったことの繰り返しで、あなた自身の知識も深まっていき、より自分の理想に近い注文住宅を建てることができる。

 

 

むしろ、そういったことをしなければ、理想の注文住宅を建てることはできないだろう。

 

マイホームは3度立てないと理想の家にならない

 

注文住宅で一括見積を行うということ

 

「マイホームは3件建ててやっと理想の家になる」という言葉がある。

 

1度目のマイホームでは、詳しいことまで全く分からず、実際に住んでみてやっとわかることもある。

 

しかし、ほとんどの家庭ではマイホームは1度建ててしまえば、2度目を建てることなどないだろう。

 

 

そこまでお金を持っている家庭なんてほんの一握りだ。

 

 

ではそのたった1度のマイホームでいかに理想に近づけるか、ということだが

 

これは頼んだ業者、相談相手にかかってくる。

 

 

自分自身ですべてを知ることなんて不可能なのだ。想像がつかないことも多々ある。

 

むしろ、住んでみないと分からない、なんてことだらけだろう。

 

 

しかし、プロであればなんども場に立ち会い、何度もお客様の話を聞いていることだろう。

 

その結果、だんだんと知識がついていき、なんとなくでも想像ができるようになる。

 

 

「この間取りだと少し狭いですよ」「これ、キッチン辛くないですか?」そういったことも、実際に住まなくても分かるレベルの人もいるだろう。

 

そういった人に当たればいいのだが、業者によって実力と言う物は大きく違ってくる。

 

 

もしかしたら、分からない人しかいないかもしれない。そういった業者に当たると出来上がりは悲惨である。

 

 

そういったことにならないよう、一括見積を行うべきだ。

 

 

一括見積であれば、様々な会社から話を聞くことができるため、自分自身で整理し、それを聞くことができる。

 

すべてが分からなくとも、相手と相談しながら、自分の理想へと近づいていける。

 

また、実力がない会社は複数の会社を比べればすぐに分かるだろう。有能な会社もしかりだ。

 

一括見積まとめ

 

注文住宅で一括見積を行うということ

 

まとめると、注文住宅の一括見積を行うことで、コスト面でも、サービス面でも、そして出来上がりの面でも良くなる。

 

一社に頼り切るのではなく、複数社の比較を行うことが、あなたにとって良い選択となるだろう。

 

注文住宅で一括見積を行うということ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加