注文住宅の一括見積を行うメリット

このエントリーをはてなブックマークに追加 

注文住宅の一括見積を行うメリット

注文住宅の一括見積を行う一番のメリットとは何だろうか。

 

まず挙げられるのは、複数社から絞ることができる、ということだ。

 

複数社を比較できる

 

注文住宅の一括見積を行うメリット

 

というのも、注文住宅を購入して後悔したことの一つとして「毎月のローンが高額」ということが挙げられる。

 

中には毎月10万円を超えるお金を支払う家庭もあり、よっぽど稼いでいないと、自由に使えるお金すらなくなるほどだ。

 

 

もしも住宅のローンに追われ、お小遣いもなくなったらどうなるだろうか?

 

例えば、趣味のゴルフにも行けないだろう。

 

ゴルフは1コース回るだけでも大きな金額が必要となる。

 

 

まず、ゴルフを始めるために大きな金額が必要となるが、意外と大きな出費がその継続費用なのだ。

 

また、ゴルフを友達とした後は、ほぼ必ずと言っていいほど飲み会があるだろう。

 

会社のコンペなどでは必ずある。

 

そういった場合はさらなる出費がかさんでくることだろう。

 

そんなお金のかかる趣味、奥さんが許してくれるだろうか?

 

 

また、晩御飯も少し節約した料理となるだろう。

 

最初は新鮮でいいかもしれない。

 

いつもより一品少ないが、それはそれで食べ過ぎ防止で健康によく「これでもいいかもな」と思えるかもしれない。

 

しかし、それがずっと続くとなるとどうだろう?

 

最初はよくても、後々辛くなってくる。

 

しかも住宅ローンとなると、数年、数十年とかかるのが普通だ。

 

そんな期間ずっと続くとなると、だんだんと気もめいってくるだろう。

 

 

ここに上げたことは一例であり、あなたにあてはまらないことも多いと思うが

 

あなたの趣味が十分にできなかったり、ご飯がしっかり食べられない、といったことも起こりうることではないだろうか。

 

そういったことを無くすため、複数社から見積もりをもらい、その中で安くて質のいい工事を行ってくれる業者を探す方が賢いと言えるだろう。

 

 

 

複数社から意見を聞ける

 

注文住宅の一括見積を行うメリット

 

また、注文住宅の一括見積を行うことで、複数の会社から意見を聞けることも大きなメリットとなる。

 

 

例えば、A社からは「こういった間取りはどうですか?お子さん二人ならこれくらいの広さで十分です!」とアドバイスをもらい、

 

B社からは「この間取りじゃちょっと狭いですよ…これくらいは必要です。なにより、家族が増える可能性もあるのであれば、それはありえません。」などと、また違ったアドバイスをもらえることもある。

 

複数社から意見をもらうことを面倒と感じる人もいるかもしれない。

 

 

しかし、一社からずっと意見を聞いていくと、それは実は業者にとっていい物件となり、あなたに合った物件ではないものになるかもしれない。

 

あなたにあった注文住宅を建てたいのであれば、様々な視点から意見をもらい、それを自分の中で取捨選択し、自分自身で選ぶことが重要となる。

 

 

また、中には実力が不十分な業者ももちろん存在する。

 

日本にはもはや数えきれないほどの業者が存在するが、どの業者がどれくらいの実力を持っているのかなんて分からない。

 

しかし、それぞれの業者で実力差があるのは確実だ。

 

3人に1人は注文住宅に不満を持っている

 

注文住宅の一括見積を行うメリット

 

例えば「注文住宅 失敗」などで検索して頂ければたくさん例は出てくるのだが

 

3人に1人は注文住宅で失敗を行っているという。

 

その理由は本当に様々だが「適切なアドバイスをもらえなかった」「金額的に非常に高額だった」といったものもある。

 

 

注文住宅を建てる場合、3階建てなければ自分の理想の家にならない、といわれている。

 

それはそのはず。実際に図面で家をみるのと、実際に住んでみるのとでは、全く違う。

 

住んでみてはじめて分かることもあるのだ。

 

 

「あれ、キッチンが思ったより狭い」「部屋多すぎない?これ、物置の方がよかったよね」など。不満はいくらでもでてくるだろう。

 

そういった不満を極限まで減らすには、専門家にしっかりアドバイスをもらいながら注文住宅の設計を行うべきだ。

 

しかし、その専門家が実力不十分であった場合、私たちは誰に聞けばいいのだろうか。

 

注文住宅は一括見積をつかうべき

 

注文住宅の一括見積を行うメリット

 

そういったことを防ぐためにも、私は注文住宅を建てる際は一括見積を行うことを推奨している。

 

例えば、引っ越しを行うにしても、業者は一括見積で見つけたほうが良い。

 

 

一括見積であれば、相場を知ることができ、かつ他社と比べながらの為、業者に対して値切りを行いやすい。

 

実際、私は引っ越しの際に他社の金額を提示しながら、最終的には5万円ほど値切ることに成功した。

 

 

注文住宅でも全く同じ、とは言わないが、そういった面もあるだろう。

 

値段はできるだけ抑えるべきだ。そのほうが、後々自分の首を絞めなくてもすむ。

 

 

特にこだわっている業者がないのであれば、業者へ直接電話をするのではなく、一括見積を行おう。

 

たまに「一括見積は仲介料が出るから高くなるよ!」と言っているひともいるが、それはちょっと違う。

 

実際に仲介料が発生することはあるが、一括見積のほうが最終的に値下げ率が非常に高くなる。

 

他社と比べられるから当然だ。一社だけに相談していたら、相場もなにもわからないまま、業者のいいなりとなる。

 

 

知識のない人であればなおさら、注文住宅を建てる際は一括見積を活用しよう。

 

 

注文住宅の一括見積を行うメリット

 
このエントリーをはてなブックマークに追加